「何もしていないのに、a-blog cmsが突然動作しなくなった」という場合は、以下のいずれかのケースが考えられます。

.htaccessを改ざんされた

主にWordPressを対象とした.htaccessの改ざん攻撃に巻き込まれると、a-blog cmsも動作しなくなります。.htaccessを復旧すると直りますが、不正なファイルが混入している可能性があるため、本体すべての入れ替えをお勧めします。
普段から、.htaccessのパーミッションを604や600にして、書き込みができないようにしておきましょう。

PHPのバージョンが変わった

利用しているサーバーで、設定中のPHPバージョンが廃止・強制バージョンアップとなった場合は、a-blog cms本体、 license.php、ioncubeローダーの対応バージョンが合致しなくなり、様々な不具合が生じます。
この場合は、PHPバージョンが合致していないプログラムを、すべてバージョンが合うものに入れ替えてください。

近年は、a-blog cmsの最低動作環境である「PHP5.3」が廃止となるケースが増えています。数ヶ月前からアナウンスがあるので、サーバーのメンテナンス情報を見逃さないよう、注意してください。