Google Mapsの仕様変更により、Google MapsのAPI Keyが必須となりました。

Geo Developers Blog

このため、以下の条件に当てはまるa-blog cmsのサイトでは、地図が表示されない・マップユニットなどの編集ページでキーワード検索ができない等の問題が発生することがあります。

  • 2016年6月22日〜2016年6月29日までに新規設置したa-blog cmsサイト
  • それ以前のa-blog cmsバージョン2.6.1.1以下のサイトで、かつ2016年6月22日以降にドメインを追加したサイト

この対処法は以下の通りです。

1. API Keyを取得する

Google Api Consoleにアクセスして利用予定のドメインを登録し、以下のAPIを有効にしてください。

  • Google Maps JavaScript API
  • Google Static Maps API
  • Google Maps Geocoding API

認証情報のページへ移動し、API Keyを取得してください。
スクリーンショットを含めた詳しい手順は、下記公式ページ後半の「2. API Keyの取得」を参照ください。

Google Mapsの仕様変更により、地図が表示されない場合がある問題が確認されました | 修正パッチ | 開発ブログ | a-blog cms 制作者向け情報

2. APIの設定を行う

2-a. バージョンアップする

バージョン2.6.1.2以上にアップデートすると、管理画面からAPI Keyの登録が可能です。

2-b. コアファイルを修正する

バージョンアップができない状況の場合は、先述の公式ページ「1. パッチの適応」からダウンロードできる修正パッチを追加し、「3. config.jsの設定」以降の手順に従って、システムファイルを直接修正してください。

補足

パッチでの対応が可能なバージョンは、1.7.0以降です。それ以前のバージョンを利用している場合は、1.7.0へのバージョンアップを検討してください。