Entry_Body、Entry_Summaryなどで使用できる日時を表示する変数「{date}」は、日本語表記を含め様々な表示形式に対応しています。
例えば「2016-07-02」と表記したい場合は、「{date#Y}-{date#m}-{date#d}」となります。

date変数のオプション一覧は下記URLにありますが、「日(1桁のときに先頭のゼロを取る)」に該当する変数がありません。

http://developer.a-blogcms.jp/reference/latest/acms-code/vars/date.html

date変数の引数はPHPの「date」関数の引数と同じなので、変数表には記載されていませんが、「j」で対応できます。
例えば、「2016年7月2日(土)」と表記したい場合は、「{date#Y}年{date#n}月{date#j}日({date#week})」となります。