a-blog cmsはコアファイルが暗号化されていること、もともとが高機能なことからPHPを書くことはほぼありません。ですが、自作のPHPプログラムを追加することは可能です。

以下のような機能は、「フック」を利用して自作プログラムを関連づけることができます。

  • 独自グローバル変数の作成
  • 独自の校正オプションの作成
  • 独自のTouchモジュールの作成
  • GET(表示)系モジュール処理前のテンプレートを変更
  • フォームのバリデーション(入力チェック)の追加

フックが使用できない機能については、GET関連のみ、コードが公開されています。
暗号化されている既存ファイルと置き換えて利用してください。

GitHub - appleple/ablogcms-public: a-blog cms 公開ソースコード

補足

GitHubの公開ソースコードは、リリース版よりやや古いことがあります。利用する際はバージョンにご注意ください。また、プログラムの追加は基本的に安全性を下げ、思わぬ不具合を招く可能性があることにくれぐれも留意してください。