example.comというドメインにa-blog cmsを設置していて、コードネームが「koblog」という子ブログを作っている前提で解説します。

子ブログのさらに下層に、コードネーム「magoblog」という孫ブログを作成する際、URLに以下の通り「koblog」を含めたいという状況はよくあります。

http://example.com/koblog/magoblog/

a-blog cmsでは、ブログ作成時にコードネームを「magoblog」と入力しただけでは、URLに「koblog」は含まれません。



子ブログのパスを含めたい場合は、上の画像の通り、コードネームを「koblog/magoblog」と、スラッシュ区切りで入力してください。

なお、先頭にスラッシュを付けると、エラーとなり保存できません。

逆に、孫ブログを以下のようなURLにして、子ブログに属していることを隠したい場合は、「magoblog」のみ入力してください。

http://example.com/magoblog/