サイト内の指定したURLの情報を、JavaScriptを利用して動的に表示する機能。

検索結果ページを非同期にしたり、「もっと読むボタン」をつけたり、「現在表示しているページのカスタムフィールドの内容を含むエントリーを一覧」などの、高度な演出が可能となる。

近年はGoogle等のボットが非同期読み込みの内容もクロールするようになっており、SEO的なリスクは少なくなっている。