変数の直後に記述することで、変数内の文字列を指定したいた条件に置換できる機能。グローバル変数、モジュール内のローカル変数、カスタムフィールド等、ほぼすべてのa-blog cmsの出力内容に対して使用することができる。

例えば、以下のように記述すると、カスタムフィールド「price」の値が半角数字だった場合は、千の位ごとにカンマが入った状態で表示される。

{price}[number_format]

また、以下のように記述すると、エントリー内のタイトルがURLエンコードされる。SNSのシェアボタン等に有効。

{url}[urlencode]

和暦変換もできる。以下のように記述すると、カスタムフィールド「date」の値が「2016-07-15」だった場合は「平成28年07月15日」となる。

{date}[wareki('年m月d日')]

「文中のa-blog cmsのテンプレートタグをそのまま展開する」という強力なものもあるが、取り扱いには充分注意したい。